お知らせ一覧に戻る

2023-12-14

【活動報告】安心安全なメタバース空間の実現のため「メタバースセキュリティガイドライン第二版」を公開

 一般社団法人メタバース推進協議会(メタバース推進協議会:代表理事 養老 孟司)は、一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC:会長 佐々木 良一)、一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会(SIOTP協議会:理事長 辻井 重男)と連携し、2023年2月に一部公開をした「メタバースセキュリティガイドライン」の第2版を発表します。

 メタバース推進協議会は、”人間本来の暮らし方“日本人の生活文化の醸成、継承など、生活者主体の視点で、日本独自の生活文化プラットフォームをメタバースで創り育てることを目指すことを理念とし、2022年6月よりメタバース推進協議会内に設置したセキュリティ分科会において、JSSEC、SIOTP協議会を中心に、各分野の専門家で議論を重ね、メタバースに関わるバリューチェーンを網羅的に整理し、ユースケースからセキュリティ課題を抽出し、その対策・運用を協議してきました。

 総務省と経済産業省にもオブザーバーとしてご参加いただき、さまざまなご意見をいただきながら、そのアウトプットとして発表するのが「メタバースセキュリティガイドライン第2版」です。

 本ガイドラインは、ユーザー/プラットフォーム事業者/コンテンツ事業者などの、メタバースに関わる全ての関係者に対して、情報セキュリティや利用環境上の課題と解決策を解説するとともに、安心安全にメタバースを利用・運用するために必要な要件を示します。

 さらには、本ガイドラインをベースに安心安全なメタバースプラットフォームを対象に、ガイドラインに記載される要件との適合性を検査し、認証する「メタバースセキュリティ認証制度(仮)」も検討し、皆様のご意見を伺いながら推進してまいります。

 メタバース推進協議会 セキュリティ分科会では、「メタバースセキュリティガイドライン」の普及を推進することにより、我が国のみならず国際的なメタバースの安心安全社会の実現に向けて貢献いたします。

▼メタバースセキュリティガイドライン(第2版)目次

1.ユーザー

1-1デバイス情報・個人情報の登録

1-2本人確認・本人認証

1-3決済情報の登録

1-4アバターの作成

1-5仮想空間へのアクセス

1-6仮想空間内での消費活動

1-7仮想空間内でのコミュニケーション

1-8仮想空間内での生産活動

2.コンテンツ(サービス)

2-1コンテンツの設計・制作

2-2ユーザーへの販売

2-3ユーザーによる利用

3.コンテンツ(アバター)

3-1アバター設計・制作

3-2ユーザーによる利用

4.コンテンツ(空間)

4-1空間設計・制作

4-2 空間へのデータ残留

4-3 空間内での体操デザイン

4-4ユーザーにより利用

5.プラットフォーム

5-1プラットフォームの設計・制作

5-2プラットフォーム間のインターオペラビリティ

5-3プラットフォームの提供

6.デバイス(一部作成中)

6-1デバイスの設計・制作

6-2ユーザーによる利用

7.インフラ(検討中)

7-1通信回線の接続

7-2通信回線の利用

8.デベロッパーサポート(検討中)

▼ダウンロードはこちら
【メタバース推進協議会】メタバースセキュリティガイドライン_総論第二版_20231214_v1.0

===============================================

【一般社団法人メタバース推進協議会】

当協議会は、メタバースは単一的なサービスに留まらず生活文化を形成、醸成していくものと捉えています。現実社会の人々の生活・営みをより豊かにするために“人のあるべき姿”を考え、新たな世界の形成が、現実社会の生活文化の健全な発展を目指します。

新たな生活文化を浸透させるためには、単一的なステークホルダに依存するのではなく、現実社会を支えている皆様と共に、“新たな世界としてのメタバース”を作り育てていきたいと考えています。

様々な企業・団体と連携しながら、人々の生活に根づくメタバースに向けた活動を推進していきます。

https://jmpc.jp/

===============================================

【一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会】

2011年5月 設立され、2012年4月に法人化された日本スマートフォンセキュリティ協会は、個人ならびにビジネス分野での普及、利活用が進む一方、さまざまなセキュリティ上の課題に直面しており、それらを解決し安心安全な普及促進を目指しています。今やスマートフォンなどの社会と人を繋ぐという重要な役割を果しています。これまでのスマートフォン自体の安心安全な利活用における普及啓発をはじめ、その先のクラウド、IoTや未来にあるICTの安心安全な普及啓発を行ってまいります。

https://www.jssec.org/

===============================================

【一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会】

セキュアIoT プラットフォーム協議会は、DX推進による変革を見据えて、日本の産業界の知見を集約することにより、IoTをはじめサイバーセキュリティ全般に関連する脅威を排除し、安心・安全な新社会基盤を創出する活動を展開します。特に国際標準や国の指針に定義されているセキュリティ要件を具現化するための実装レベルのガイドライン作りと標準化活動、ならびにそれらの普及促進を目的とした広報活動を推進します。

https://www.secureiotplatform.org/

===============================================

【問い合わせ先】

●一般社団法人メタバース推進協議会 事務局

担当:小水(こみず)

メール:jimu@jmpc.jp

●一般社団法人日本スマートフォンセキュリティ協会 事務局

担当:仲上(なかがみ)

メール:press@jssec.org

●一般社団法人セキュアIoTプラットフォーム協議会 事務局

担当:白水(しろうず)

メール:info@secure-iot.org

 

トップページへ